teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


カタツムリの赤ちゃん

 投稿者:カーボーイハット  投稿日:2018年 7月20日(金)19時55分48秒
  こんなかわいいカタツムリの赤ちゃん?が見つかりました。直射日光の当たるブロック塀にしがみついていました。しばらく眺めていると動いています。5分で20㎝程です。日陰まで1mほどあります。このままだと直線に移動しても25分かかります。日干しになりそうです。家に持ち帰って写真を撮った後、涼しい日陰の草の上に放してやりました。  
 

イチジク・二代目

 投稿者:トクラツラ  投稿日:2018年 7月17日(火)10時26分44秒
編集済
  カーボーイハットさん
二代目イチジクの葉っぱが大きく元気に育っています。
5~6年前に収穫された立派なイチジクを拝見しましたが昨年枯れたそうですね。
残念ですが二代目が順調に育っているので楽しみだと思います。
我が家のイチジクも15年程になり昨年までは夏の楽しみでしたが21号台風で
根元から倒れ、栄養を吸い上げる毛細血管のような根がすべて切れました。
今年は沢山の実を付けましたが今までと実の熟しかたが違います。
今年は野鳥に食べてもらい来年までに肥料をタップリ与えて美味しい実が出来るのを楽しみにします。

http://!

 

イチジク・2代目

 投稿者:カーボーイハット  投稿日:2018年 7月16日(月)20時02分31秒
  やっと1mくらいまで大きくなりました。元気に葉っぱを茂らせています。初代は15年くらいになってましたが幹がカミキリムシやコガネムシのアパートになってしまい昨年遂に枯れてしまいました。毎年、沢山の実を付けて毎朝の楽しみにしていましたし、またジャムも楽しみでした。
何とか2代目をと枯れる直前に元気そうな枝を1本地面に指しておいたのが根を張ってくれました。実を付けるまだまだ先でしょうが、それより先にこちらがくたばらないように頑張らなくちゃ!!
 

平城宮跡・大極殿前

 投稿者:カーボーイハット  投稿日:2018年 6月29日(金)15時05分33秒
  今、平城宮跡・大極殿前はこんな状態です。
大極殿院に入る門の復原工事に先立って覆い屋を作っている段階です。この門の東側、西側に楼閣を建設する予定になっているのでこんな状態が10年くらい続くのではないかと思います。
完成するころには私も解説ボランティアをやめてるだろうなあ…。いや、完成後の景色を見られるかな??
 

掲示板再開 良かった

 投稿者:ja3xcc  投稿日:2018年 6月25日(月)11時28分47秒
  複数の人(無線家)から SARCを退会された と聞いたのと ほぼ同じくして
この掲示板が見えなくなって心配していました。

de JA3XCC 栗山 清@高槻市

追伸、

当方も 掲示板を初めています。

太陽黒点の観測状況から 地震の話とか 様々 当方が気になっている事象を 極力調べてアップロードしています。
その為 ネーミングも 図書館 としています。
https://9228.teacup.com/kurikiyi/bbs
 

カエル健在

 投稿者:トクラツラ  投稿日:2018年 6月24日(日)10時55分39秒
編集済
  カーボーイハットの掲示板再開 ! 喜んでいます。

数年前から伝えて頂くカエルの動向、健在な様子でホットしました

http://

 

カエル健在

 投稿者:カーボーイハット  投稿日:2018年 6月24日(日)09時56分42秒
  平城宮跡・造酒司の井戸に住まいするカエル殿は今年も姿を現しました。
今のところ確認できたのは1匹ですが、はて? 何匹いるかな???
 

掲示板再開

 投稿者:カーボーイハット  投稿日:2018年 6月24日(日)09時51分48秒
  諸般の事情で中止していた掲示板を再開しました。  

みずみち 第二報

 投稿者:ja3xcc  投稿日:2018年 4月19日(木)07時50分28秒
  表記の件

気象庁HPには リーフレット「洪水警報の危険度分布の活用 中小河川の洪水災害から命を守るために」が PDFにて紹介され ダウンロードできます。

この2ページ目を観ると 傾斜地の 谷筋 と 尾根筋 との違いが判り易く図示されています。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/riskmap_flood/riskmap_flood201803.pdf

当方は 明らかに見えている水路も重要ですが、
より重要なのは 地下に潜って表面上観えない 所謂 みずみち を注目する必要があると思っています。

斜面を切り開いて宅地化する際 大抵上手側は崖で覆われるわけですが、
この崖部分に排水用の穴がどの程度(位置とか間隔とか大きさとか)設けられかが重要と観ています。
当然地下のみずみちを 崖という形で遮断され ここに溜まった地下水の排水先が
この排水用の穴になる訳ですから きっちり排水が出来ているかを
日頃から注目する必要があると思います。

de JA3XCC 栗山 清@高槻市
 

フランス宮廷の磁器

 投稿者:ja3xcc  投稿日:2018年 4月18日(水)09時20分13秒
  掲題ですが、昨日 大阪市立東洋陶磁美術館で開催中の、
「特別展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」を観てきました。
2か所の作品は 撮影禁止ですが、
他の作品はOKだったので 気に入った物を撮りました。


添付の作品は 題名:お菊さん 日本人の沼田一雅 氏の作品です。

de JA3XCC 栗山 清@高槻市
 

レンタル掲示板
/93