teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/84 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

栃木SCサポーター有志の皆さまへ 英国製 オリジナルサポータースカーフについて

 投稿者:有限会社ジーエスエス 井澤よりメール  投稿日:2011年 6月15日(水)15時15分7秒
  通報 返信・引用
  栃木SCサポーター有志の皆さまへ
有限会社ジーエスエス 井澤より

お世話になります。

突然のご連絡で恐縮でございます。

有限会社ジーエスエスの井澤と申します。

弊社は英国の商品を取り扱う
ディストリビューターになりますが

その中で、マンチェスターで1850年に創業され
160年以上にわたりブレザー、スカーフ、帽子などの専業工場として
供給を続けているファクトリーがあります。

このメーカーは「Tie & Scarf Company」といいますが

お気づきのようにこちらのメーカーは英国マンチェスターに位置し
連日サッカーの話題には事欠かない場所でもあります。

正直に申し上げると、ここの社長がかつて
マンチェスターユナイテッドのオーナーであった時期もあり

現在のファーガソン監督とも友人関係でもあるようです。

それゆえにサッカーに対する熱もひとしおではありますが

実はサッカーの本場英国で実際にサポーターが愛用している
オリジナルの「サポータースカーフ」をこのメーカーから
英国国内のみならず世界各国に供給しています。

⇒ここで供給しているサポータースカーフの1例です。
http://gss-info.com/supporterscarf.jpg

そこで今回はこのサポータースカーフをぜひ
栃木SCサポーターのみなさんにご提案させていただければと思い

突然で大変失礼かと思いましたが
ご連絡させていただいた次第です。

このサポータースカーフ、オリジナルの柄や文字を入れ込み
(非常に複雑なものはご相談になりますが)

50本から作成可能となります。

詳細はこちらをご覧いただければと思いますが

http://www.i-tems.net/index.html

実のところこの「サポータースカーフ」
英国やヨーロッパでは日常品でありながら

日本のサポーターの間ではタオル地のものや
ナイキなどの大手メーカーが韓国などで大量生産した既製品がほとんどになります。

その一方で英国製のサポータースカーフは
一部のコアなショップで扱われる以外には

まだほとんどと言っていいほど
国内に入ってきておりません。

もし栃木SCサポーターの皆さまになにか
「ほかのものと違った自分たちだけのものが欲しい」というご意向があれば

ぜひご検討いただけたら幸いです。

この機会にご興味をお持ちいただけるようであれば
さらにご説明させていただきます。

ご連絡は以下の電話、携帯、メールアドレスより
いつでも構いません。

突然のご連絡で誠に恐れ入りますが
ご検討いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

*ちなみに私は宇都宮、戸祭の生まれです。
年に数回は宇都宮にも行きます。

有限会社ジーエスエス
代表 井澤 伸

〒166-0015
東京都杉並区成田東1-11-20
TEL & FAX 03-5938-7873
携帯 080-3026-6078
mail  mail@gss-info.com

http://www.i-tems.net/index.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/84 《前のページ | 次のページ》
/84